ブルーベリー農園 森の畑

menu

ブログ

太陽の恵みを受けたブルーベリーは健康効果も抜群でお見舞いの品にピッタリ

<お見舞い>

大切な人が病床に伏してしまったと聞いたら、心配ですよね。
盲腸などの一過性のものもあれば、お年寄りだと長期に渡る入院を強いられる方もいらっしゃる事でしょう。

ご家族やご親戚、お友達などが入院している、あるいは自宅で療養しているという時にお見舞いの品を贈る際に、どんなものを持って行ったら良いか悩みますよね。

病気が「根付く」と言われる鉢植えの花や「葬儀」を連想させる菊はNGというのは聞いた事があるけれど、実際のところ何をお見舞いで持って行ったら良いのか、困ってしまったという経験はないでしょうか。

一般常識でNGとされているもの以外、そして病気によってNGとされているもの(例えば糖尿病の患者さんならお菓子など)以外であれば、どんなお見舞いでも想いは伝わります。
お花でも手紙でもプレゼントでも、何でも大丈夫です。

そんな中で比較的ポピュラーなお見舞いの品はフルーツと言えるでしょう。
特に、昔は当時の高級フルーツであったバナナ、今はメロンなどが思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。

そんなフルーツの中でもブルーベリーをお見舞いの品として贈ってみてはいかがでしょうか。お見舞いのフルーツとしてのイメージは定着していないかもしれませんが、実はブルーベリーはスーパーフードに分類されるほど健康に良い効果をもたらすフルーツなのです。

<「目に良い」だけでないブルーベリーの驚きの健康効果>

ブルーベリーにはアントシアニンという栄養素が含まれていて、これが眼球の疲労回復の効果があるとして「目に良い」フルーツという認識が広まっていきました。
視力回復に直接影響があるというよりも、疲れ目を回復させる効果があるのです。

しかし、最近の研究では、ブルーベリーにはこのアントシアニンの他にもっとずっと凄い健康効果が秘められているという事が分かってきました。
これにより、アメリカではブルーベリーをスーパーフードと位置付けて今なお健康効果に関する研究が進められているのです。

具体的には、下記の効果が期待されています。

・心臓血管機能向上
・血糖値を下げる効果
・認知機能の向上
・がん細胞増殖の抑制
・腸内環境を整える効果

現在、ブルーベリーに含まれるどの栄養素や成分がそれぞれの健康への効果と密接に関わっているかという研究が進められているところですが、実際にブルーベリーを摂取して実験をおこなったところ、確かに健康への効果が認められたと発表されています。

このように健康効果が高いブルーベリーは、お見舞いにはとても適したフルーツなのです。

<夏ならば是非生のブルーベリー果実を>

お見舞いに行くのが夏の季節なら、是非とも生のフレッシュブルーベリーをお見舞いに届けてください。爽やかな甘味と仄かな酸味が食欲を刺激し、口当たりも、しっかり甘いのにさっぱりとした風味なので、とても食べやすいです。

太陽の恵みをたっぷり吸収した国産ブルーベリーは、驚くほど大きく美しいです。
なんと大きいものだと500円玉よりも大きく、一粒でも食べ応えのあるブルーベリーなのです。艶やかな青色に輝く果実は、さながら森で採れた宝石のようだという事で「森のサファイア」という名がつけられました。
見た目のインパクトと名前の高貴な雰囲気で、病や怪我と闘っている方もきっと元気が出るはずです。

もちろん見掛け倒しではなく、口に含めば豊かな風味と果実の甘酸っぱさが広がり、思わず笑みが零れてしまうような美味しさです。
500円玉大というと、ブルーベリーの中では最大級に大きいですが、一口で食べられるサイズなので、寝たきりの方や、上手く口や手を動かせない方でも簡単に食べられます。

<夏以外の季節には冷凍のブルーベリーも>

残念ながら夏ではない季節にお見舞いの品を贈りたいという方も、安心してください。
丁寧に育て上げたブルーベリーが最高に美味しい瞬間を逃さずに収穫し、そのうちの一部をマイナス30度で急速冷凍させ冷凍ブルーベリーを作っています。

夏の収穫時の美味しさをそのまま閉じ込めた冷凍ブルーベリーは自然解凍で美味しくお召し上がりいただけるので、お見舞いの品としてもお贈りいただけます。
冷たいまま半解凍で食べると、まるでシャーベットのようでシャリシャリとした食感をお楽しみいただけます。

スイーツのお見舞いがOKな方ならば、冷凍ブルーベリーを使って何かスイーツを作って届けるというのも良いですね。手作りの温かさが伝わる事でしょう。
おすすめはスコーンやマフィンです。常温で美味しく食べられますし、持ち運びやすいので贈り物にはピッタリです。

<季節問わず楽しめるジャムやコンポート>

森の畑では、ブルーベリーをふんだんに贅沢に使ったジャムやコンポートも作っています。

手作りで丁寧に作るジャムは無添加にこだわり、無糖のものと微糖のものの2種類を作っています。
無糖のジャムはとても珍しく、果実自体の糖度が高くなければフルーツのもつ酸味ばかりが際立ってしまい、美味しくなりません。
「森のサファイア」はとても糖度が高く、それだけで十分な甘味を引き出す事ができるため、無糖のジャム作りを実現する事ができました。
銅鍋でじっくりと時間をかけて丁寧に煮詰めたジャムは、優しく柔らかな自然の甘さで、甘いものが苦手という方にも大変好評です。

甘いもの好きな方や、小さなお子様に向けて、微糖のブルーベリージャムも作っています。使う砂糖の量をできるだけ抑えて、過度に甘すぎずブルーベリー本来の美味しさがきちんと伝わるジャムとなっています。お菓子作りにも最適です。

「森のサファイア」のジャムは、モンドセレクションで2013年から金賞を受賞し続けて、2016年には最高金賞を受賞しました。
世界が認めた最高品質のこだわりジャムを食べれば、元気が湧き、笑顔になれます。

ブルーベリーコンポートは、大粒の果実をそのまま丁寧に煮詰めて、ブランデー・ヘネシーXOで香りづけをした大人な味わいに仕上げました。高級感あふれる風味で、アイスクリームやチョコレートと相性抜群です。

瓶詰めされていて日持ちもし、開封前ならば常温で保存ができますので、季節を問わずお見舞い品や贈答品におすすめできます。

<大切な人にこそ届けたい特別な想いをブルーベリーに乗せて>

大切な人が病床に伏してしまったら、心配ですよね。
少しでも早く元気になってほしい、そんな想いを込めて贈るお見舞いの品。
どのように気持ちを伝えたら良いか分からず、何を贈ったらよいのかも分からず、困ってしまうという事もあるかもしれません。
病気や怪我の状態によっては、かける言葉を探す事も困難かもしれません。

そんな時は「早く良くなって」という願いを込められるような贈り物を選ぶのが一番です。
想いを込められるようなお見舞いの品は、健康の事を考えて、身体に良く、心身が元気になり笑顔になれるような、そんなものが良いでしょう。

美味しいものを食べて幸せな気持ちになると、自然と前向きになりますし、笑顔や笑い、楽しい気持ちや嬉しい気持ちは免疫力を高めてくれます。
「病は気から」という言葉もあるように、気持ちを前向きに持つだけで回復のスピードがぐっと速くなります。
大切な方の気持ちを明るく前向きにさせるような贈り物として、ブルーベリーを贈ってみてはいかがでしょうか。

ページ上部へ戻る