商品一覧

ラズベリージャム

果肉たっぷりでビタミンやポリフェノールなどの栄養が豊富なカラダに優しいジャムです

ラズベリージャム

完熟ラズベリー果実を用いて保存料など一切使用せず少量のグラニュー糖でナチュラルに仕上げた手作りラズベリージャムです。果肉たっぷりですので、プチプチしたラズベリーの種の食感とフレッシュな酸味をお楽しみいただけます。ビタミンやポリフェノールなどの栄養が豊富なカラダに優しいジャムです。

【真っ赤なルビーを瓶に詰めたような美しくて美味しいラズベリージャム】

ルビーのように美しい果実、森のプレミアムルビーラズベリージャム
ご購入はこちら‘
森の畑で育ったラズベリーは目を引くような美しい紅色で、その美しさから「森のプレミアムルビー」と名付けられました。
ブルーベリー「森のサファイア」、ブラックベリー「森のガーネット」と並び、森の宝石シリーズの名に恥じない美しさと美味しさが自慢です。
そんなラズベリーを丁寧に煮詰めてジャムにして、瓶の中に閉じ込めました。

<ラズベリーとフランボワーズって同じ?違う?>

近頃よく耳にする「フランボワーズ」という言葉、ベリー系の何かの名前とは分かってもどのベリーなのか分からない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ラズベリーのような味だけど、ラズベリーのこと?じゃあなんでフランボワーズって別の言い方で呼んでるの?

実は、フランボワーズとラズベリーは同じものです。
フランボワーズはフランス語、ラズベリーは英語、言語の違いだけで、同じ果物を指しています。最近よくフランボワーズを耳にするようになったのは、お洒落な語感だからでしょう。
ちなみに日本語では「木苺」となります。

<美味しいだけじゃない!ラズベリーの健康効果>


ご購入はこちら‘
ラズベリーは甘酸っぱい美味しさが人気の果物で、特に女性から支持を得ています。
美味しいではなく、美容にも健康にも良い果物で、先ほど紹介したフランボワーズというフランス語の名前には「神々が好んで食べた不老不死の果実」という意味が込められています。そのくらい身体に良いということなのでしょう。

具体的にどのような効果があるのか簡単にご紹介いたします。

[ダイエット効果]

ラズベリーにはラズベリーケトンという成分が含まれているのですが、このラズベリーケトンには脂肪分解力があります。そのパワーはなんとカプサイシンの約3倍とも言われ、刺激の強いカプサイシンよりも身体に優しい上に高いダイエット効果も得られると、今ダイエット業界からも注目されています。

[アンチエイジング]

ラズベリーに含まれるエラグ酸という成分には高い抗酸化作用があります。
抗酸化作用はアンチエイジングには欠かせない成分で、加齢によるシミやシワを防ぎ、改善してくれます。エラグ酸には美白効果もあるので、若い方の肌にも良い効果が発揮されます。

[育毛促進]

ラズベリーに含まれるラズベリーケトンには、ダイエット効果だけでなく育毛促進効果もあることが分かっています。
ラズベリーケトンは、ラズベリーの甘酸っぱい香りを発している成分で、この成分は皮膚の知覚神経を刺激します。すると刺激を受けた皮膚はIGF-1という成長因子を出して、これが育毛促進に効果があるのです。

[眼精疲労回復]

「目に良い」ことで有名なブルーベリーにはアントシアニンが含まれていますが、ラズベリーにもアントシアニンは含まれています。目の健康維持にも効果がありますので、目の疲れを感じている方にもおすすめです。

[発がん物質の抑制]

ラズベリーに豊富に含まれるポリフェノールには、活性酸素を除去し発がん物質を抑制する作用があります。また、エラグ酸にも同じような働きがあるため、ラズベリーの発がん物質を押さえる力が強いことが分かります。

<ラズベリー本来の美味しさを感じられるナチュラルな手作りラズベリージャム>

ラズベリーは生のままだと酸味が強いのが特徴的ですが、果実の量に対して20%だけグラニュー糖を加えて煮詰めることで、酸味を抑えて甘味と酸味の絶妙なバランスを味わっていただける一品となりました。
ご購入はこちら‘
ラズベリーは夏の間も涼しい高地や寒冷地でのみ栽培できる果物です。
森の畑がある北信州は、ラズベリーにとってとても良い環境で、のびのびと育ったラズベリーは鮮やかな紅色に輝き、芳醇な香りと甘酸っぱい美味しさをもつ見事な実をつけました。
もちろん無農薬で育てているため、安心安全の果物です。

青く輝くブルーベリー「森のサファイア」、そして深紅の美しさを誇るブラックベリー「森のガーネット」と並ぶ「森のプレミアムルビー」として、森の宝石シリーズを華やかに彩っているラズベリーは是非皆さまに召し上がっていただきたい自慢の一品です。

そんなラズベリーを最高に美味しい時期に摘み取り、コトコトとじっくり丁寧に煮詰めてジャムにしました。
ラズベリーは生のままだと酸味が強いのが特徴的ですが、果実の量に対して20%だけグラニュー糖を加えて煮詰めることで、酸味を抑えて甘味と酸味の絶妙なバランスを味わっていただける逸品となりました。
甘さ控えめで健康的なので、身体にもとても嬉しいジャムです。

レモン汁やペクチンも使用せず、また、ゲル化剤も保存料も一切使用していない完全無添加です。プチプチとした果肉を舌先で感じられ、抑えすぎていない爽やかな酸味と自然の甘みがマッチした美味しさが口いっぱいに広がります。

<おすすめの召し上がり方>

紅色のラズベリーのジャムで食卓を華やかに
ご購入はこちら‘

ラズベリージャムのおすすめの召し上がり方をご紹介いたします。

[パンに塗って]

ジャムといえば、もちろんパンに塗って食べることを最初に思い浮かべるでしょう。
ラズベリージャムはゲル化剤やペクチンを用いていないため、ベトベト固まっておらずサラサラとしています。

[ヨーグルトと一緒に]

酸味のあるヨーグルトには、同じ酸味のあるラズベリーはとてもよく合います。
酸味だけでなく甘みもプラスされて、甘酸っぱい爽やかな口当たりになります。プチプチした食感も楽しめて、ヨーグルトが楽しいデザートに早変わりします。

[アイスクリームに添えて]

ラズベリーと相性が最高に良いアイスクリームはチョコアイスクリームです。
チョコレートの中にラズベリーソースやラズベリーチップが入ったものが多いことから分かるように、チョコレートとラズベリーはとてもよく合い、特にビターチョコレートとのマッチングは最高です。
甘いチョコレートアイスに甘酸っぱいラズベリージャムを合わせてリッチなスイーツにグレードアップしましょう。
もちろんバニラアイスと合わせても美味しくいただけますし、同じベリー系のストロベリーやブルーベリーアイスと合わせても良いです。

[パンケーキのお供に]

ベタベタしないサラリとしたラズベリージャムは、フルーツソースのようにパンケーキにかけることもできます。
パンケーキ生地に染み込んで、一口含んで噛めばラズベリーの華やかな香りと甘酸っぱい美味しさが口いっぱいに広がります。
トロトロのバターとの相性も抜群に良いので、ラズベリージャムとバターを合わせる食べ方もおすすめです。

[マフィンやケーキなどのお菓子作りに]

トッピングして楽しむのはもちろん、生地に練り込めば、美味しいラズベリーテイストのマフィンやシフォンケーキを作ることができます。
トッピングすると、よりハッキリとラズベリージャムの味が際立ちます。
生地に練り込むと、お菓子そのものがラズベリー風味となり、香り立つ焼き上がりの匂いにもラズベリーの香りが溶け込みます。

[ドリンクと合わせて]

ソーダやミルクなど、お好みのドリンクと合わせれば、お洒落なラズベリードリンクの完成です。焼酎やホワイトキュラソーなどのお酒を合わせても楽しいです。
また、紅茶に溶かして飲むのもお洒落な楽しみ方。砂糖代わりに紅茶へ入れればヘルシーなフレーバーティーがあっという間に完成します。

<美しい紅色のラズベリー「森のプレミアムルビー」のジャムで食卓を華やかに>

森の畑の農園で採れた無農薬栽培のラズベリーを使用したラズベリージャム
ご購入はこちら‘
森の畑が自信をもってお勧めする、信州の大自然の恵みをギュッと凝縮したラズベリー。
ルビーのように美しいラズベリーを丁寧にじっくり煮詰めて作ったジャムはナチュラルな甘さとほのかな酸味が病みつきになる美味しさです。
ラズベリーは健康や美容にもとても効果がありますので、美味しく食べて身体の中から美しくなれる素晴らしい果物です。
召し上がり方も、パンに塗るだけでなくヨーグルトやアイスクリームと合わせたり、お菓子作りに使ったり、様々にお楽しみいただけます。
ぜひ一度、ラズベリージャムをご賞味ください。

ページ上部へ戻る