ブルーベリー狩り 観光農園

夏は長野県でブルーベリー狩りを楽しもう!

ブルーベリー農園 森の畑で育てているブルーベリー「森のサファイア」を時間無制限・食べ放題で摘み取って食べられる観光農園。

2020年はコロナウイルスや大雨の影響で大変な日々が続いていますが、

例年通りブルーベリー狩り・摘み取り園は6月13日(土)から8月16日(日)までオープンの予定です。

予約不要でお越しください♪

長野の森の畑のブルーベリー狩り・摘み取り園のご案内

ブルーベリー狩りができるだけでなく、農園カフェでオリジナル製品をお買い求めいただいたり、ここでしか食べられない絶品ソフトクリームを楽しんでいただいたり、様々な楽しみ方ができます。

時間無制限・食べ放題で30種類近くのブルーベリーを楽しめる

観光農園で6月中旬から8月中旬まで開催されるブルーベリー狩りは、なんと時間無制限の食べ放題!

時間無制限という果物狩りはなかなか無い中で、時間を気にせずゆっくりと心ゆくまでブルーベリーを楽しんでいただけます。

ブルーベリー狩りでは、30種類近くのブルーベリーを楽しむ事ができますので、様々なブルーベリーの風味を食べ比べることができます。

「森のサファイア」でお馴染みのノーザン・ハイブッシュ系のブルーベリーはもちろん、温暖な地域で生産される小ぶりなブルーベリー、サザン・ハイブッシュ系、ラビッドアイ系も食べる事ができるので、それぞれの特色を知る事ができます。

全面シート張りのため、サンダルでもハイヒールでも気軽に楽しめるブルーベリー狩り、ぜひ時間を気にせずにゆっくりのんびりと様々な種類のブルーベリーの食べ比べを楽しんでください。

中学生以上は1,500円、小学生は1,000円、未就学児は500円、3歳未満は無料というお得な金額で時間無制限の食べ放題となります。

しかも30種類近くの様々なブルーベリーを味わう事ができるとあって、地元の方々にも観光客の方々にも大変ご好評いただいています。

摘み取ったブルーベリーは特別価格にてお持ち帰りすることもできます。

ブルーベリーの摘み方や、美味しい食べ方のポイントもスタッフがレクチャーできますので、最高の状態で新鮮なブルーベリーをお楽しみいただけます。

ぐるたび様にて掲載された体験レポートはこちらから!

大人気のブルーベリーソフトクリームを直営ショップにて販売

農園併設の直営ショップでは、お中元に生ブルーベリーをその場で送ることができるのはもちろんのこと、ブルーベリージャムやソフトクリームなどの加工品も販売しています。

お洒落でのんびりくつろげる店内の雰囲気を味わいながらひと休みするも良し、解放感溢れる「風のテラス」へ出て美しい高原の景色を楽しむも良し、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

遊び心溢れるテラスにはハンモックやブランコがあり、お子様が遊べるようになっています。大人の方もハンモックで揺られてくつろいでいただけます。

農園カフェでは、森のサファイアを使ったブルーベリーソフトクリームを食べる事もできます。地元長野の小布施で育った牛から採れた新鮮なオブセ牛乳を使用し、濃厚なミルクソフトと組み合わせたミックスソフトも人気です。

ここでしか食べられない世界で唯一の超濃厚ブルーベリーソフトを食べながら、リラックスしたひと時をお楽しみください。

ソフトクリームには生の摘みたてブルーベリーをトッピングする事もでき、皆さん写真に収めてインスタグラムなどにアップして楽しまれています。

夏の間だけの素敵な農園で忘れられない楽しいひと時を

毎年多くの方にお越しいただいています!

ブルーベリー摘みができるのは6月中旬から8月中旬のおよそ2ヵ月という短い期間だけ。

これは移り行く季節の中で最高に美味しい状態のブルーベリーを楽しんでいただくための最高の期間なのです。

夏の高原は涼しく過ごしやすい気候ですので、爽やかな山の風を感じることができます。

広々とした解放感溢れる農園で、ほどよく熟して美味しいブルーベリーを味わいに是非一度遊びにいらしてください。

 

地元の小学生や幼稚園生が食育の場として訪れる地元に根付いた農園

「森の畑」の観光農園は、地元の皆さんからも愛されています。

幼稚園や保育園からは食育の場としてブルーベリー摘みに子どもたちが訪れます。

丁寧に育てられたブルーベリーを頬張って嬉しそうな笑顔を見せてくれる子どもたちからはスタッフ一同毎年元気をもらっています。

小学生は農業体験などで訪れてくれます。「森のサファイア」がどのように生産されるのかお話させていただく事もあり、皆真剣に耳を傾けてくれる様子を見るのは農業に携わる者として感慨深いものを感じます。

森の畑の農園へのアクセス

予約なしでお越しいただけます♪



国産ブルーベリー通販 森の畑のサイトはこちらから

\この記事はどうでしたか?/

-ブルーベリー狩り, 観光農園
-

© 2020 ブルーベリー農園 森の畑