ブルーベリー農園 森の畑

menu

ブログ

あまり生で食べるイメージが無いからこそ果物として味わいたいブルーベリー

フルーツというと、生で食べるイメージが強いですよね。
リンゴやバナナ、オレンジ、いちご、ブドウに桃、さくらんぼ、スイカ、メロン・・・カットフルーツを盛り合わせて贅沢に味わうのも一興です。
しかし、ブルーベリーと聞くと、あまり生で食べるイメージが無いという方が多いのではないでしょうか。ブルーベリージャムはとてもポピュラーで、冷蔵庫に常備している家庭も少なくないですが、どうしてもブルーベリーと聞くと、このジャムのイメージの方が強いという方が多いように思えます。

<なぜ、ブルーベリーには生食のイメージが定着しないのか>

ブルーベリーは収穫の時期が短いという事もあり、あまりスーパーマーケットに出回っていないため、生のまま買ってきて食卓に並べるという機会がなかなか得られないという事が、生食のイメージが根付かない理由のひとつです。

また、生でブルーベリーを食べた事がある方の中には、酸味が強く甘みがそれほど感じられないという経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ジャムのイメージが強いと、どうしても生の果実は甘味が足りず、なんだか薄く、物足りないような気がしてしまうのです。
無理もありません。市販されているブルーベリージャムには、大量の砂糖を使っているため、甘くなるのは当然だからです。

そして、小粒な割には値段が張り、あまり満足感が得られないというのも、ブルーベリーの生食が広まらない原因のひとつと言えるでしょう。
ブルーベリーは、とても繊細で、追熟しない果実であるため、早期収穫して輸送している間に熟させるという事ができないのです。そのため、生で販売できる状態でスーパーなどで出回るブルーベリーは単価が上がり、かつ輸送の間に味も落ちてしまい、あまり満足できない味わいとなってしまうのです。

それゆえに、市場で出回るブルーベリーはジャムが最大のシェアを占め、次いで冷凍のブルーベリー、最後に生食用のブルーベリーという順になります。

<「森のサファイア」は”果物”をしっかり感じられるブルーベリー>

ブルーベリーといえばジャム、生のブルーベリーはあまり甘くないし味は薄いし酸味が立ってしまっていまいち・・・しかも小粒で食べた気がしない・・・
そんな風に思っている方にこそ、召し上がっていただきたいのが「森のサファイア」です。

「森のサファイア」はぜひ一度は生果実を食べていただきたい、自然の甘味と旨味がギュッと凝縮したブルーベリーです。
粒が大きく果皮が薄く、果肉が甘くジューシーな特徴を持つ、ノーザン・ハイブッシュ系のブルーベリーで、「森のサファイア」は大きいものでは500円玉よりも大きく、たった一粒でも十分「果物」を感じられます。

よく「こんなに大きなブルーベリー、初めて見ました!」というお声をいただきますが、大きく育ちすぎると甘味が落ちてしまうのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
収穫の時期を逃して大きく育ちすぎてしまった果実は、確かに甘味や旨味が落ちる事がありますが、「森のサファイア」は育ちすぎて大きくなったわけではなく、このサイズに育てあげるために剪定作業、摘花作業を丁寧におこなっております。これだけの大きさに育った果実の中には太陽の恵みがギュッと凝縮し、甘味も旨味も最高の状態で閉じ込められています。

一粒だけでも食べ応えは十分で、ひと噛みすれば薄い果皮が弾けて、まるでジャムさながらの甘味を含んだジューシーな果汁が口いっぱいに広がります。
ぜひ、生のブルーベリーってこんなに美味しいんだ!という事を皆様に知っていただきたく、「森のサファイア」はまず生果実をご賞味ください。

<無糖のジャムが作れるほどの美味しさだからこそ、生で食べていただきたい>

「森のサファイア」だけを使いジャムを作ると、無糖でも十分に甘いジャムが完成します。
銅鍋で少しずつ丁寧に煮詰めて作るジャムも好評ですが、無糖でジャムが作れるほどに甘い「森のサファイア」は、ぜひ生でその甘さを実感していただきたく、まずは生食でお召し上がりいただきたいのです。

市販のブルーベリージャムには、ものすごい量の砂糖が使用されています。
それゆえ、どちらかというと「甘い砂糖にブルーベリーの風味がついている」という味わいになります。しかし「森のサファイア」を使ったジャムは、砂糖の甘さに一切頼らず、果実が持つ甘さだけで作っているため、まず感じられるのは「ブルーベリーの香り」そのものなのです。人工的な甘さを全く感じさせない果物感を楽しめるジャムを作る事ができるほどに糖度の高いブルーベリー、生で食べたらどれだけ美味しいか想像できるでしょう。

<6月下旬から8月頭にかけては、ブルーベリー狩りも>

「森の畑」では、6月下旬から8月頭にかけて、ブルーベリー狩りを実施しています。
採れたての「森のサファイア」が時間無制限で食べ放題!
園内は全面シート張りなので、サンダルでもハイヒールでも気軽に体験できます。

ブルーベリーには追熟が無いため、採れたてのその瞬間が最高に美味しいのですが、6月下旬~8月頭という時期が、まさにその最高に美味しい時期なのです。自分で摘み取った「森のサファイア」をそのまま口に放り込み、噛み締めれば自然に笑顔が零れるでしょう。

今まで出会った事のないようなブルーベリーの美味しさを、ぜひ一度味わいに遊びに来てください。

ページ上部へ戻る